BLOG

わたしが実現したい世界

今日は

私が実現したい世界とはどんな世界かについて

お話ししたいと思います。

 

私が実現したい世界、それは 愛と感謝に溢れた世界です。

 

理由は 愛と感謝があれば、お互いに責め合わない。

 

責め合うことがなければ、

世界はもっと平和になるはずだと

思うからです。

 

例えば、

親と子、夫と妻、恋人、友人との関係において

大好きな相手にこそ、

自分の気持ちを

「理解してほしい。気づいてほしい。」

と、思うことがあります。

 

でも、相手がその気持ちに気づいてくれないと

「どうしてわかってくれないの!?」

「私の考えが間違ってるって言いたいの!?」

と、つい攻撃的になってしまうことがあります。

 

実は、

大好きな相手なのに、責めてしまう理由は自己防衛本能です。

相手を責めることで、自分を守りたい。

自分こそが正しいと思いたい。

 

自分を正当化したいからです。

 

もう少し分かりやすいよう、具体的な例を用いてお話しします。

 

例えば、

「あなたが悪い」と思っている人がいるとします。

 

これは、自分のことを棚にあげて、

ただ自分は悪くないと思いたいがために、

相手を責めることで自分を守っています。

 

「わたしのことを分かってくれないあなたが悪い」

「いつも言っているのになんで何回も同じこと言われなきゃ分からないの」

というように、です。

 

一方、相手に対して愛があれば、

「あのとき相手はどうしてほしかったんだろう?」

という発想になります。

 

相手の気持ちや欲求に気づけなかった自分自身の非に気づき、

「さっきは気が付かなくてごめんね」

という労りの言葉が出てくるでしょう。

 

そして、

「話を聞いてくれてありがとう。

いつも私のことを受け止めてくれてありがとう」

という感謝の言葉を思わず言いたくなるのです。

 

子育てにおいて、子どもに対してもそうです。

 

愛があれば、

「~しなさい!」という上から目線の言葉ではなく、

「〇〇ちゃんは、どうしてほしいのかな?」

という視点で関わることができます。

 

すると自然に子どもの気持ちに寄り添えることができるようになるのです。

 

愛と感謝という行為は、

この世界に「平和と幸せ」をもたらします。

 

大好きな人とお互いに 傷つけあうことなく、

愛し愛される関係を築いていくことができたら

こんなにも幸せで満たされることはないでしょう。

 

 

さあ、この機会にあなたも 大切な人に

愛と感謝をちゃんと伝えてみませんか。

 

「いつもありがとう」「大好きだよ」

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
PAGE TOP