BLOG

ご質問:「最強のおかあさん」の「最強」ってどういう意味ですか?

こんにちは!
ゆうこ先生です。
ゆうこ先生プロフィールはこちら

いつもブログを読んでくださり
ありがとうございます。

今日は、実はよく聞かれるけど
ちゃんと話したことなかった
______________
「最強のおかあさん」の
「最強」ってなに?
______________

について、
最強のおかあさんのルーツと
この言葉に込めた、私の想いを書きたいと思います。

「最強のおかあさん」っていう言葉を聞いた時に
みなさんはどんな人を思い浮かべますか?

・なんか強そう
・なんでもできる人(完璧な人)
・カリスマ的
・肝っ玉かあちゃん

そんなイメージを持たれるのではないかな?
と思います。

実は私、かつては そうなりたかったんです。

具体的に言いますと、

誰にでも優しくて、いつでも可愛くて、
子どものことも自分のことも
しっかりこなす。

家事も育児も人付き合いもそつなくこなし
生活の余裕、家族の幸せ、
女性として魅力的に生きること。

すべてできるようになりたい、と思っていました。

そして色んな人の素敵なところを取り入れれば、
そうなれるはず!と信じていました。

でもね、今思い返せば当時の私は
目標が高すぎて頑張りすぎてしまい、
完全にキャパオーバーしていました。

「人にどう見られるか」を意識しすぎて
一番大好きで大切にしたいはずの我が子を
ちゃんと大切にできていなかった。

自分がこうしてほしいっていう理想や想いを
子どもたちに押し付けていました。

私が求めていた最強って、
自分の大切な子どもたちを傷つけてまで
手に入れたいものだったのかな?

私が一番大切にしたいのは、「子どもたち」なはずなのに。。

そう気づいた時、
私は私なりの「最強のおかあさん」になろう。
と決めました。

「最強のおかあさん」のはじまりは、
こんな感じ。

そして今、
______________
私が想う「最強のおかあさん」とは。。
______________

・自分の大切なものや人を大切にできる
・そのための行動ができる(「したい」という意志、想いがある)

そんなおかあさんです。

意外とシンプルでしょ?(笑)
でも、これを「する」「続ける」って
結構難しいです!

そう考えると、子どもって実はもともと
「最強」なんですよね!

自分の好きなものを好き!って言えるし
やりたくないことは一切やらないし

自分の大切なものや人は誰になんと言われようと
手放さないし!
(子どもってめっちゃ頑固ですよね(笑))

そんな最強な子どもたちの個性をそのまま伸ばしてあげられる
「最強のおかあさん」になりたい。

そして、子どもたちに
「その(最強)ままで居ていいんだよ」って
ちゃんと伝わるように

まずは自分自身が「最強」のおかあさんになること。
子どもは親の背中を見て育つから。

そういう想いから、「最強のおかあさん」は生まれました^^
あなたも私と一緒に「最強」になりませんか?

楽しいよ^^

本日はこのブログを最後まで読んでくださり、
ありがとうございます。

これからこのブログでは
ゆうこ先生としての私の価値観や考え、
子育てや日常のことを綴っていきます。

改めまして、これからもよろしくお願いします☆

ゆうこ先生でした!またね~

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
PAGE TOP