BLOG

わたしたちはなぜ命を得たのか、どうしても伝えたいの。

こんにちは。

最強の愛の伝道師、(愛の伝道師って良くないですか?笑)

ゆうこ先生です。

今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

今日は、私たちの命は一体どこから来たのか?

について書きたいと思います。

 

あ、東京から来た、とか東の方からやってきた、とかじゃないですよ?笑

わたしたちはどうやってこの世に生まれてきたのか、

魂の起源について思いを馳せたいと思います。

 

私が生まれるためには当然おとうさん、おかあさんの存在があります。

私のおとうさん、おかあさんにも

当然おとうさんとおかあさんが居て、そうやって遡っていくと

どこまでも命のバトンが繋がっているということが分かります。

 

では、その始まりはどこでしょう?

わたしたち人類、あるいは動物という生き物の始まりは?

 

私は、その始まりは「愛」から始まったと思っています。

私たち動物の祖先のその昔は、おそらく手も足もない静物だったでしょう。

惑星の始まりが、ただの石ころのようなものだったように。

 

静物が意志をもち、自分以外の「個」の存在に気づいたとき、

自分が与えられた命を後に残したい、繋げたいと思った。

 

それは、自分という種を守るため。同時に愛する誰かを守るためだったと思います。

 

そして自分以外の個を求めて、より力のある遺伝子を後世に残すため

自らの手足を使って探し求めるようになったのだと思います。

 

自分の得た命を後から生まれたものたちのために残すための「愛」

それが子孫繁栄の生まれであり、生命の起源でもあるでしょう。

 

愛は愛を呼ぶ。

愛する人は愛される。

「いつもありがとう」「大好きだよ」

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
PAGE TOP