BLOG

イライラして怒りすぎちゃうママにどうしても伝えたいの

こんにちは。ゆうこ先生です。

いつもコラムをお読みいただきありがとうございます。

私は以下のようなご相談をよく受けます

「子どもについ脅したり怒鳴ったりして怒りすぎてしまいます…」

「初めての子育てで、子どもにどこまで許してどこから怒るべきなのかが

 わかりません…」

詳しく話を伺うと、

みなさま、このような状況でした。

  • 適度な叱り方、叱るべきことの基準がわからない
  • 頭では分かっていてもつい怒ってしまう
  • 怒ると感情的になって後に引けない
  • 最終的に怒りすぎて後悔する

 このような悩みを抱えている方は

 私の周りにも少なくありません。

 もしあなたもそうであるとしたら、

 私はあなたのお気持ちが痛いほどわかります。

 なぜなら、

 実は、私も過去に

 同じように悩んでいたからです。

 今でこそセミナー等で

 子育て方法の提案をしていますが

 何を隠そう私も子どもの叱り方に関しては

「これで良いのかな、本当に良かったのかな…」

 と深く悩み、苦しんできました。

 例えば…

  • 何度言っても子どもが言うことをきかないとついイライラしてしまう
  • イライラしたくなくてもイライラしちゃう自分も嫌
  • あげくの果てに怒りすぎて「言い過ぎたかな…」と後悔する
  • でも、子どもが悪いから怒った手前謝るのも変かな、と思う

 イライラしては怒って、の繰り返し。

 「本当はそこまで怒りたいわけじゃなかったのになぁ」

 と、思いながらもついやってしまうんですよね…。

 私は保育士をしているので

 無駄に怒ることは

 子どもの心の成長にとっても悪影響だと分かっているのにも関わらず

 イライラを押さえきれずに

 子どもに怒鳴り散らしていた時期もありました…(泣)

 本当は大好きなはずの子どもに

 「怒って伝えるしかできない」って最悪ですよね。

 怒れば怒るほど自分も落ち込むし、

 この時は

 毎日の子育てが全然楽しくなかったです。

 あの時を思い出すと今でも胸が痛くなります。

 

 でも、安心してください!

 

 もしもあなたが現在進行形で

 子どもに怒りすぎてしまって

 悩んでいたとしても

 これは(正しく努力をすれば)

 解決できます。

 というのも、

 あるコミュニケーションの方法を学んで

 コツコツ実践していったら

 子どもが何度も同じことを言わなくても

 行動してくれるようになり、

 そもそもイライラしなくなったんです(!)

 子どもたちにも

 「ママ優しいね、ママ大好き」

 って言ってもらえるようになり、

 イライラしないで一日を過ごせることが

 何よりも嬉しいです!

 その上、子どもたちが

 みるみると私に心を開いてくれるようになりました。

 今までは

 怒られるとシュンとして

 何も言えなくなりうつむいていた子が、

 自分の気持ちや意見を

 しっかりと言ってくれるようになりました。

 これは独り占めしてはいけない!

 同じように悩んでいるおかあさんにも

 ぜひ試していただきたい!

 そう思いまして、その方法を共有するべく、

 新しいワークショップを企画してみました。

 その名も、、、

 「ママの気持ちを上手に伝える

  コミュニケーション講座」

 

 です。

 

 名前の通り、

「ママが子どもに言いたいこと、お願いしたいことを

 怒らなくてもちゃんと伝わる方法を身に付ける」

 という講座なのですが、

 

 この講座では、私が

「最終的には怒らないと子どもに伝わらない」

 ことを解決したオリジナルの方法をご指導させていただいております。

 実際に開催した講座の雰囲気はこんな感じです。

 講座の詳細については

 また追って記事にしますね!

 最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
PAGE TOP