BLOG

個別相談のご感想をいただきました。

嬉しいご感想とご推薦の声をいただいたので、ご紹介させていただきます!

****ここから引用****

私の息子は今5歳です。

ちょっと前まで幼稚園に行き渋ることが私の最大の悩みでした。

このまま、学校にも行きたくないなんて言い出したらどうしよう。

そればかり。

よく、子どもは親をよく見ているって言いますが、本当ですね。

私が心配しているから、私が不安に思っているから、彼はより一層不安を倍増していたのかもしれません。

私が頑張りすぎていることもまた、彼にとっては小さな身体に重くのしかかっていたプレッシャーだったのかもしれません。

普段から会話を大切にして、息子との心のやりとりも大切にしています。

でも、愛情はどれだけ伝えたからってオッケーはないんですね。

伝えているけど、伝わっていなかったらそもそも意味がないし、伝えているけど、本人にとってそれが足りなければ足りないし。

優子先生に相談したのはそんな風に、自分の中で今までやってきたことが本当にあっていたのか?私は息子の姿をちゃんと見てあげられていたのか、自問自答している時でした。

優子先生は、お名前の通り非常に優しいです!

だけどね、優しいだけじゃなくて芯のある人です。少なくとも私はそんな印象を持ったことを覚えています。

私の相談内容は、「息子の要求に応えすぎて結局キャパオーバーして疲れてしまう。」というものでした。

せっかく楽しい雰囲気を心がけても、結局最後に怒ってしまう、イライラしてしまうことが多かった時でした。

優子先生はそんな私に

お母さん自身が自分の言いたいことを我慢してしまうと、子どもは自分の意見を言うことはしてはいけないこと、と思ってしまうかもしれないと教えてくれました。

もう、びっくりしました!

そんな風に考えたことなかったからです。

私は息子には自分の意見をきちんと持ち、それを相手に伝えられる人であってほしいと願います。

私が自分の疲れたという気持ちや、休みたいという気持ちを息子に伝えることは=罪悪感を持ったりする必要はなく、むしろ、人生を歩む上で大切なことを教えているんだってことに、ドカーンと気づかされました。

本当にあの時はありがとうございました😊

そんな優子先生が学校を設立???

通いたくって仕方ないじゃないですか!!

お母さんしていると、誰かの意見を押し付けられたり自分のやり方が間違ってるって言われたら嫌だからあまり相談しなかった私ですが、優子先生はそういう上から目線的なマウンティング的なことしません!

話を聞いて寄り添ってくれます。

そして新しい価値観を与えてくれます。

それは受け入れる方が心が穏やかになれる価値観です✨

****引用ここまで****

ということで。。

学校を作ります!!

色々これからなんですが、またお知らせしていきます!

子ども達に明るい未来を渡していくために、できることをやっていきます!

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
PAGE TOP