BLOG

その行為、実は自分を傷つけているかも

こんにちは。ゆうこ先生です。

今日は「家族のことを否定的に言う人」について、書きたいと思います。

職場や友人との会話の中で家族の話になり、

「聞いてよー!うちの子なんて…」
「うちの夫なんてこの前ねぇ~、」

と、愚痴大会になることってありませんか?


本当は良いところもあるけど、
良いところは自慢みたいで話しにくい。
でも愚痴は、みんな面白がって聞いてくれる。

だからって自虐ネタ的に大好きな家族の愚痴を言う人っていると思います。



実際、愚痴ってストレス発散している部分もあるし
その愚痴の原因となった人に悩まされているのも事実だと思います。


もし、ここまで読んで「私もそうかも…」と思い当たるところがある人は、この先の内容を読んでよく考えてほしい。



実はその行為、愚痴を言ってるあなた自身のことも、傷つけているんです!


家族って一番身近な存在だし、本当は大好きだと思う。


もし、居心地が悪くてケンカばかりしていたとしても、今その人と一緒に過ごしていること自体は、あなたが選んでいることです。


そんな人の愚痴を言うっていうことは、自分で自分を悪く言っているようなもの。

私はダメ人間。と自分を卑下して歩いているのと一緒。


愚痴を言ったあとあなたは、スッキリしているかと思いきや、心の奥底ではすごく傷ついているはず。


だから、もう傷つけるのはやめよう。


私は、ノリでも家族のことは悪く言いません。
言ってしまったらあとで私がイヤな気持ちになるのが分かるから。


もし、周りの人のノリに合わせているだけの理由で愚痴を言っているんなら、無理に合わせる必要ないと思うよ。


今日も最後まで読んでくれてありがとうございます!


★公式LINEにてブログ更新やイベントのお知らせを配信しています★


Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
PAGE TOP