NEWS

4/23 インスタライブ対談しました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2020年4月23日

フードコーディネーターikuraさんと

「コロナ自粛の中のおかあさんのココロの保ち方」について

対談をさせていただきました。

インスタライブ生配信の様子はこちらです。

 

【ikuraさんプロフィール】

ikura(本名:工藤真弓、1979年1月5日 – )
日本のフードクリエイター、アーティスト。

■概要
埼玉県春日部市出身。


割烹を営む父、美術作家の母の影響で、
子供のころから食とアートへ関心を寄せる。

1998年から食料品会社勤務。
2004年に退職し、フリーの料理家として活動を始める。
食生活アドバイザー、製菓衛生師、ダイエットプロフェッショナルアドバイザー、生活アドバイザーの資格を取得。
2010年東京と荒川区で「暮らしのデパート小豆」開店。
荒川区の食育講師や伝統野菜料理教室、
ファスティングダイエットテキストのスタイリングなど手がける。
2013年に大阪へ転居。大阪で、料理教室・助産院の調理担当として活動する。
2018年春日部に戻る。
活動は、ケータリングやフードスタイリングのほか、
行政と連携した講座、出張料理教室など多岐にわたる。
近年は、埼玉を中心に、
作家や商店、商品のプロデュース、

短編映像作品の作成も行っている。

■フードクリエイター活動コンセプト
摂食障害の経験から「食べる」と「生きる」のつながりを強く意識している。

■アーティスト活動コンセプト
五感と感情を使い、食を通して「心を動かす」大切さを伝える

絵画:揺さぶられる感情を表現
言葉:映像脚本制作、ブログnote.[https://note.com/ikura_ra]
食 : 作る、食べる、食がうまれるまでの背景やストーリーをカタチにする、
埼玉春日部に料理教室&カフェ設立中
観る:映像制作、自身制作短編映像『たまご」「コメの花(YouTube検索)」
聞く:FM越谷ラジオ二回出演、potcast携帯ラジオ「おいしいいくらちゃんねる」

■活動経歴
2010年7月~2013年8月 東京都荒川区にてカフェ&ギャラリー「暮らしのデパート小豆」開店
2011年/2012年/2017年/2018年/2019年度 荒川区食育講座担当
2014年8月 したまち演劇祭「オコメ」舞台フードスタイリング
2014年~2016年 ゆずりは助産院(大阪府枚方市)にて調理担当

■テレビ・雑誌(メディア出演)
2009年度 ヱスビーカレンダー料理掲載
2011年7月「なめらかプリンふるふるゼリーふわふわムース越野ゆうこ著」アシスタント
2012年  町屋文化センターカルチャー講座講師
2012年12月 料理家ikuraとして東京新聞より取材
2013年3月~6月 monbel機関誌 料理レシピ掲載
2019年10月 春日部地域新聞「地域の輝くヒト」 取材
2019年6月 春日部新聞よみうりファミリー 地域活動取材
2020年2月 埼玉新聞 短編映像作品「コメと花」掲載

テレビチャンピオンズ 料理家園山真希絵氏アシスタント
荒川区ケーブルテレビ「暮らしのデパート小豆」取材(2回)
荒川区ケーブルテレビ 「アレルギー講座」食育料理教室 取材
FM越谷ラジオ 出演(2回)
2012年11月発行 ファスティン
グインストラクター公式テキスト フードスタイリングレシピ制作

■映像作品
2019年 短編映像作品「たまご」制作(脚本、監督)
2020年 短編映像作品「コメと花」制作(脚本・監督・出演)

■公式サイト
https://www.instagram.com/ikura_foodcreator/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
PAGE TOP
PAGE TOP